FC2ブログ

間違えてしまった泳ぐペース

12日の記録会は結局、無様な泳ぎでした。
100m自由形でベスト+16秒、エントリータイムから+4秒。
余裕持ったエントリータイムだったのに・・・

結局、プール入りしたのは午後1時頃でした。
すでに、すいえいきんに君がアップしていました。
すいえいきんに君に「記録会だからは気楽に泳げばいいよ」とカッコいいことを言うくらいボクはリラックスしていました。
(現役生にも同じことを言いました笑)

それがかえって仇になりました。

いつものマスターズの試合なら気持ち悪くなるくらい緊張してしまうのに今回は招集所でも落ち着いていました。
スタート地点に行ってもまだ気楽でした。
「今の自分のタイムを知るために出てるだけ。単なる記録会。たかが記録会」と。
応援席からの声援に手を挙げて応える余裕すらありました。

いよいよボクの組がアナウンスされスタート台に乗って飛び込みました。
バシャーンと飛び込んだとたん、その衝撃でわけわかんなくなってそれまでのリラックスはどこかへ吹き飛び、しかもスプリントモードのスイッチが入り、浮き上がるやいなやバシャバシャバシャと、まるで25m自由形。
途中で「やべ、なんでこんなに速く泳いでんだ?」と気付いたんですが、スピードを緩めることができませんでした。
暴泳です。

後で聞いたら、50mのラップは40秒。
スタンドのチーム応援席は「オオー!」と大盛り上がりだったそうです。
推測すると25mはおそらく18秒くらい?
これって以前に25m自由形に出場した時のタイムと同じです。
つまり100mなのに25mのペースで泳いでしまったのです。
そりゃ、バテます。

25mで失速。
ターンした途端、体が重くて、最後の75mはグダグダでした。

チーム応援席に戻って「泳ぐペース間違えちゃった」と言ったら、
「いや~、積極的なレースだったね、前半と後半で14秒落ちだね」と言われました。

リラックスしすぎが逆に乱れたペースを生みました。
緊張しすぎも良くないですが、リラックスしすぎも良くない、ですね。
実は他にも反省点があったのですが、それはまた別の機会に。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する