FC2ブログ

新たに見つかった課題

前回のブログで最後に、他にも反省点があると書きました。
それはスタートのやり方です。

昔とスタートのルールが変わってしまったようで、ボクはそれを知りませんでした。
以前は、スタート時に「位置について」でスタート台に上がって、足の指先でスタート台の
先をつかみ体は直立したまま、そして「ヨーイ」で屈伸、だった気がします。

ところが、今のルールでは「位置について(笛でピッピッピッピー)」で屈伸まで行かないと
いけないそうです。

ボクは昔のルールしか知らないので、「位置について」で直立したままでいました。
横を見なかったのですが、その時他のコースの人たちは屈伸していたのだと思います。
なかなか「ヨーイ」って言わないなぁ、なんて思っていたところに応援席から「8コース!」と
呼ばれました。

ボクはあろうことか両手をあげてそれに応えてしまいました。
1コースから7コースの人たちは、屈伸。
ボクだけ両手をあげて万歳の格好。
相当、違和感があったと思われます。

その時やっと「ヨーイ」の声がかかったので屈伸しました。

後でチームの人に「失格になるんじゃないかと思った」と言われました。
「なんでですか?」と聞いたら、
「あのスタートはまずい」

そこで初めてルールが変わったと聞かされました。
失格になりそうなくらい重罪だったのかぁ・・・
記録会だから大目に見た?
もしマスターズだったら・・・
だからなかなか「ヨーイ」って言わなかったんだと気づきました。
ボク、周りの人を待たせてしまったんだということにも気づきました。

「下手するとKYって言われちゃうところだよ」とも言われました。
さらに「でもリアクションタイムは早かった。0.8秒台だったよ」と。
リアクションタイムとはスタートの合図が鳴ってから、足がスタート台を離れるまでの時間です。

そんなわけで新たに見つかった、スタートでの課題。
なかなかすることができないスタート練習。
できる場所が限られています。
このスタートのルール変更ってフライングが一発失格になったことと関係があるのかな?

また一つ課題が見つかったことが収穫でした。
スポンサーサイト